エイジングができるフェイシャルケア

フェイシャルケアにはたくさんの種類があり、どのコースを選んだらいいのか迷ってしまうことが多々あります。女性の肌は20代後半からエイジングケアが必要と言われているため、この年代の女性であればエイジングケアができるフェイシャルエステがおすすめです。エイジングケアでは、肌細胞が若返ることができる美容液成分を使ってハンドマッサージをしたり、パック、スチームケアなどで美容液を浸透させていきます。エイジングケアを行った肌はしわが減り、目元や口元の印象が大きく変化します。そんなエイジングケアですが、エステサロンでフェイシャルケアを受けるだけでなく、日常生活の中でも気をつけていくことで老化を遅らせることができます。例えば、アスタキサンチンを多く含むサーモンやポリフェノールを多く含むワインなどを摂取することで肌細胞が活性化します。これらの食材とフェイシャルケアを組み合わせることで、相乗効果が生まれてきます。